© ventana
PRIVACY POLICY

Workshop 

2018.09.16

空に、風に、少しづつ秋の気配が感じられるようになりました。
今秋は、2年に1度、オープンする子どもだけの夢のまちちびっこうべで「香りのアトリエ」をオープンすることになりました。オープンに先立ち、香りを楽しむワークショップを開催します。
ちびっこうべは、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)が、子どもの創造性を育むことを目的に、小学3年生から中学3年生までを対象に開催している体験プログラム。

ご一緒に、カップケーキみたいなバスフィズをつくりましょう。

time 2018年9月29日(土) 14:00~15:00
place デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) ギャラリーA
対象 小学校3年生~中学校3年生 5名(多数の場合は抽選)

ご予約 ちびっこうべWEB申込み
お問合せ TEL:078-325-2235
        MAIL:chibikkobe@kiito.jp

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


Workshop

2018.09.1

初めて訪れる四国・香川県でのワークショップのお知らせです。高松市の三越様にて長方形の香りのオブジェをご一緒につくりましょう。神戸フェアの期間中の開催ということもあって、サンプルは、ほんのりスイーツイメージなのですが、この機会にご自分だけのオリジナルの香りのオブジェをおつくりください。高松の皆様とお会いできることを楽しみにしております!

Place: 高松三越 本館5階イベントスペース
    高松市内町7-1

Time: 11:00~16:00 

ご予約・お問い合わせは高松三越様までどうぞ。
電話 087-851-5151 (10:00~19:00)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


Workshop

2018.08.5

暑さ厳しい日が続いていますが、秋のワークショップのお知らせです。
今年も大阪・箕面市のみのおてならい様の講師としてお伺いさせていただきます。
今回のテーマは「月見」。
ワークショップ当日はちょうどお月見の頃ということで、お月さまのようなまあるいオブジェをご一緒につくりましょう。

白檀や白茶、ヒノキ等の日本を感じる香りと素材も準備していますので、ぜひお越しください。
お会いできることを楽しみにお待ちしております。

Time 2018年9月15日(土)10:00~11:00
Place 箕面市中央生涯学習センター3階 箕面市箕面5-11-23 メイプルホール内
ご予約・お問い合わせ みのおてならいウェブサイト
e-mail minohjuku@gmail.com
FAX 050-3488-1543

IMG_8439


バスボム作り

2018.07.10

久しぶりにバスボムを作りました。
シュワシュワ~っとしたお風呂に浸かりたい!と思い立って、早速作ることに。
インターネットの検索で調べると、たくさんの記事やレシピ、作り方の動画まで出てきます。
私は、今回は、重曹、クエン酸にピンクソルトとはちみつを入れて、香りはラベンダーとオレンジを選びました。
作り方は簡単。
全部の材料をよく混ぜてから、石けんの型に詰め込みます。
以前によく使っていた石けんの型を引っ張り出してきて少しづつ、混ぜた材料を詰めていきました。
型からはずす時は石けんより崩れやすいのでそろそろと。
贈り物のようなバスボムができました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今度はオイル入りで、香りはオリエンタルなものもいいかも。。と次のことを考えています。


竹中大工道具館~ヒノキの香り~

2018.05.4

五月のとても気持ちのいい休日、神戸市の竹中大工道具館へ行きました。
IMG_7981

中へ入ると、ヒノキの香り。
日本の建築は木と共に歩んでいるのだ、とあらためて感じました。
IMG_7932

樹を切って、削って、磨いて、木造建築に使用する道具がたくさん並んでいて
子供達が小さい頃よく読んだかこさとしさんの「まさかりどんがさあたいへん」という本を思い出しながら眺めていました。
IMG_7937

「みる・さわる・つくる」を体験できる木工室もあって、今度はDIYに私も挑戦したいなあ、と。
でも木工室に入らなくても、ヒノキ、赤松、栗、などなど、、色んな種類の木を触ることができて
木を触ると安心するから不思議!
IMG_7947

道具を手に持ち、木造物ができあがり、そこに暮らしがひろがり、今に続いているんだ、と歴史を感じ、
その美しいかたちに見とれ、自然を生かした手仕事を見ることができました。

IMG_7933

窓も見つけました!
IMG_7952

「火灯窓付蛍壁」と説明がありました。
火灯窓(かとうまど)は、上枠が火炎形(火灯曲線)の窓のことらしく、花形(花頭曲線)に造っている場合もあって、花頭窓とも表記される特殊な窓らしいです。
そう言われると、炎のよう。曲線の窓も素敵でした。

IMG_7961

お庭の新緑がとってもきれい。
秋の紅葉も美しいだろうなあ、また来たいな、と、それから、今日はヒノキ油のお風呂に入ろうと思いながら帰りました。

竹中大工道具館:神戸市中央区熊内町7-5-1